2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと…ずっと… - 2014.06.02 Mon

昨夜は眠れぬ夜を過ごしたテリー家です
とても仲良くしてもらっていたテリーのお友達が虹の橋のたもとへ…
あまりに急な事だったので心の整理がつきません
ママさん・パパさんはそれ以上でしょう
私には計り知れぬ程の悲しみの中にいるでしょう
今日は最後のお別れに行ってきます
どうぞ安らかに…
忘れないよ
ずっとずっと一緒だよ

そして虹の橋のお話を思うのです…

以下転載


虹の橋

天国のほんのわずか手前に「虹の橋」と呼ばれている場所があります。
人間と愛し合っていた動物たちは、この世を去ると『虹の橋』へと向かうのです。
そこには牧草地や丘があって、動物たちはみな仲良く一緒に走り回ったりして
遊んでいます。
食べる物も水も、太陽の光もそこには豊富にあって、温暖なところで誰もが快適に過ごしているのです。
病を患っていた動物も、年老いていた動物も、皆がエネルギーを取り戻し、
傷を負ったり、不自由な体をしていた動物も、元気いっぱいの元の体を取り戻すのです。まるで過ぎ去った日の夢のように。
ここにいる誰もが幸せで、満ち足りた生活をしています。でも、たったひとつだけ、気がかりなことがあるのです。
それは、自分にとって特別なあの人が近くにいない寂しさ。
動物たちは、みな一緒に走り回って遊んでいます。
ある時、その中の一匹が急に立ち止まり、遠くの方をじっと見つめます。
その瞳はキラキラと輝き、身体は喜びで小刻みに震えています。
すると、突然仲間から離れ、緑色の草の上を走って行きます。ものすごいスピードで。まるで空を飛んで行くかのように。あなたを見つけたのです。
『虹の橋』での再会を喜び、二人はしっかりと抱き合います。
そして、離れたりすることは、もう二度とありません。
幸せに満ちたキスがあなたの顔に降りそそぎ、あなたは愛する友を両手で優しくなで、信頼にあふれた友の瞳を再びのぞき込みます。
あなたの人生から長い間失われていたものの、心の中では一時たりとも消え失せることのなかった、その瞳を。
そして『虹の橋』を渡っていくのです。二人一緒に、、、





スポンサーサイト

6歳になりました!! «  | BLOG TOP |  » 夏が来る前に…

2008年6月12日生まれ

プロフィール

テリリン

Author:テリリン
「キャバリア・テリーの日記」へようこそ!!
内弁慶な男の子
キャバリア キング チャールズ スパニエル・テリーの日常です

テリー…キャバリア・♂・8歳
テリリン…のんびりマイペースのO型
ご主人様…お仕事に忙しいやはりマイペースのO型

パピーの頃のブログは…
http://tellytelly.seesaa.net/

テリーを迎えて…

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

365カレンダー

みんなのわんこ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。