2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11 宮城 鎮魂の日 - 2015.03.11 Wed

あの日から4年…



うちの時計少し遅れてたみたい
床に投げ出され時が止まってた…

2011年3月11日(金) 午後2時46分  東日本大震災発生

大震災で犠牲になられた人々は宮城県内だけで死者・行方不明者約12000人
でもあの日、あの時間、地震が発生した時間12000人の人々は確かに生きていました
午後2時46分に黙祷する時いつも頭を過ぎります

私達家族はたまたま津波に遭遇しなかっただけ
主人は営業で毎日外回りをしていて、沿岸部の塩釜市や多賀城市にもよく行っていました
その日はたまたま会社にいました
津波最終到達地点からわずか数キロの会社

あの夜、こうして見える夜景のすべての光が消え、真っ暗な闇にキラキラと輝く星空でした

1426073090838_convert_20150311205646.jpg

すぐそこで
津波にのまれ救助を待ちながら寒さに震えている人がいる
津波に流されしまった人がいる
帰る家が津波に流されてしまった人がいる
それなのに自分の置かれた現状にいっぱいいっぱいになっていて
そんな人々の事を心配したりする余裕がまったくなかった

ろうそくだけの真っ暗な余震に続く部屋の中で携帯ラジオから聞こえてきたのは
『仙台市荒浜で200人の遺体発見』
津波の映像も何も解らなかったので主人とふたり『そんな訳ないよね…』『あり得ないよ』と話していました

1426073067327_convert_20150311205554.jpg

津波がどれだけ大変な被害をもたらしたのか知ったのは
こんなに近くなのにずっと後の事…

石巻に住んでいる従兄は間一髪で津波から逃れパチンコやさんの立体駐車場に上がり一夜をあかし救助されました
自宅はマンションの6階だったので津波の被害はありませんでしたが家に戻れたのは震災の3日後だったと聞きました

本当に街が無くなっていく
人が津波にのまれていく
そんな現状を目の当たりにした人たちの心の傷は私達には想像もできないものでしょう

今夜もあの日のように小雪の舞う寒い日です
夜空に向けて祈ろう
あの日犠牲になった人達と小さな小さなペット達のために

1426073117672_convert_20150311205722.jpg

どうぞ安らかにお眠りください…








スポンサーサイト

● COMMENT ●

うん、うん。

あの日の夜、我が家は暖房機器が使えなく、寒いので布団にくるまって寝るしかできませんでした。
暗いなかで響く、ラジオからのニュース。
「荒浜で200人の遺体、、、」怖いし何がどうなってるのかさっぱりわかりませんでした。
朝に届く新聞、車のテレビで見た津波の映像。
どれもこれも、これが現実なのか?と思うものばかりでした。

風化させてはいけない3.11・・
平和な平凡な日の有り難さを実感した4年前でした。

テリー家で直接震災のお話が聞けた事、
テリー家から見える綺麗な夜景が真っ暗になったなど・・・
遠く離れたシン家にはとても貴重な話でした。
仙台に行けた事は感謝してます。

直接の被災地に行けていない、なにも出来ていない。。。
ただ、忘れてはいけないと自分に言い聞かせています。

この日がくるたびに、私たちは生かされたのだと思います。
命の危機に直面したわたしたちだからこそ、
伝えていかなくてはいけない使命をもっていると思います。
小さな幸せに感謝し、失われた命に祈りを捧げます・・・


管理者にだけ表示を許可する

今年も始まるよ!みちのく杜の湖畔公園 «  | BLOG TOP |  » 杜のカフェ ノエルさんに行ってきました!

2008年6月12日生まれ

プロフィール

テリリン

Author:テリリン
「キャバリア・テリーの日記」へようこそ!!
内弁慶な男の子
キャバリア キング チャールズ スパニエル・テリーの日常です

テリー…キャバリア・♂・8歳
テリリン…のんびりマイペースのO型
ご主人様…お仕事に忙しいやはりマイペースのO型

パピーの頃のブログは…
http://tellytelly.seesaa.net/

テリーを迎えて…

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

365カレンダー

みんなのわんこ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。